FC2ブログ
2010/09/28

ちょっと大袈裟かな?

IMG_8773.jpg
「カアチンは昔から物好きやったんやて」


カアチンが幼かった頃
ダンボールでほかされている
捨て犬や捨て猫ちゃんを何度も見かけました

そのつど家に持って帰っては
両親を困らせたのを覚えています
IMG_8782.jpg
「犬増やすなよって言ってたのに
 今ではおじーちゃんもおばーちゃんも
 てんちゃんの事もとっても可愛がってくれるの」


規則を重んじるお父さんは
マンションだった事もあり
絶対に「拾ってきたワンコニャンコを家で飼おう」
なんて事にはならず


お別れするまでに
いつもいっぱいいっぱい泣いて
ご近所の大人達も沢山巻き込んで
引き取り先を探してもらうという
やっかいなカアチンでした

ワンコニャンコは「規則だから!」と
絶対に許してもらえませんでしたけど
IMG_8772.jpg

かたぶつだと思ってたお父さんも
今思うと
家にはハムスターがいたり
長年何匹もの鳥がいたり・・・

鳥にいたっては
一緒にかいに行ってくれたんですよね~

かたぶつで言葉のキャッチボールがほぼ出来ないお父さん
会話はほぼ一方通行・・
ここまでくると立派です(ーー゛)
IMG_8779.jpg
「今は耳も遠いかもねっ」

そんなお父さんですが

お父さんが人の事を悪く言う姿や
愚痴る姿を
ただの一度だって見た事がありません

「自治会は入っときなさい」
素朴な事ですけど
カアチンはお父さんのこの言葉を聞いています(しょーもない?)

自治会・・・・やらなきゃその意味も苦労も分からなかったと思います

お父さんが地味に積み重ねてきた事を
静かに感じる時があります

けして立派な両親ではないんです・・・
だけど
今は・・・立派だと思うんですよね・・・

なんだか変な文ですね・・・
IMG_8775.jpg
「読書してボキャブラリーを増やしましょう!」


ちょっと話はそれましたが
大袈裟かもしれないけれど

実はカアチン
とってもやんちゃで・・・お馬鹿で悪い子だったんです・・・

だけど唯一
幼い頃から動物の子育てやお世話だけは
自分ですべてしていたんです

うちの一号二号なんて
うんPのなすりつけあいが醜いというのに・・・
カアチンはなんと出来た子だったんだろう(自我自賛)
と思います

お父さんお母さん
カアチンがぐれなかったのは
動物のおかげかもよ・・・なんてちょっと大袈裟かな?
IMG_8783.jpg
こんなに真っ直ぐに見つめられて
寄り添われたら
みんな良い子に育つのではなかろうか・・・・

本当にそう思えるカアチンでした
大袈裟?

ううむ・・・・ぼちぼちシャンプー時ですな・・・・
IMG_8777.jpg
てんちゃんべるちゃんがいるから
一号二号はきっとすくすく育つね(^ー^* )フフ♪

育児ブログ・ランキング
育児ブログ・ランキング
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
blogmura.comにほんブログ村







ひとりごと | Comments(5) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »