--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/06/14

それぞれの場所

家を建てた頃
まだまだ子供達は小さくて

当時
子供達が成長していって
それぞれに部屋で過ごすようになっても
出来るだけ家族の存在を感じたいと強く願ったカアチンは
センターリビングにしたいと譲らなかった

狭い土地だった為
間取りに無理が生じてちょっと狭くなり・・・
今ではさらに狭く感じるお家になっちゃったんだけどね(^▽^;)


先日
漫画話を二時間カアチンに話つづけた一号

だけど子供達は成長と共に
リビングで過ごすより
自分の部屋で自分の時間を過ごすように・・


べる一号1
リビングにいるのがカアチンだけだったなら
こんな優しい一号の顔は見れなかったかもしれないなぁ・・・

べる一号2
べるちゃんはなでなでしてもらうのは大好きだけど
人には寄り添わないのに
一号にだけはこうして寄り添って一緒に寝るのが
いつも不思議で
そしてちょっぴり嬉しいことでもあったりする



一号二号がリビング離れしていってる今
思う事はいっぱいある

正直
少し寂しく思う気持ちもあるし
一方では成長が嬉しくて頼もしくも思うし

でも一番は
それぞれの場所があって
それぞれの時間や世界あって
それはやっぱりすごくいい事!

カアチンにはカアチンの頑張っている事があって
いつも少し疲れているけどね


カアチンが学校から帰って来る時間
カアチンをお出迎えしてくれるのは
べるちゃんてんちゃんのみ

帰宅の度に
何年ぶり?な感じで
全身で喜んでカアチンの帰宅をお迎えしてくれる

べーちゃん
ワンコの匂いのついてるカアチンをスンスン匂うべるてんに

「今日はべるちゃんという名前の子をしてきたよ
 難しい毛質やったわ」と話す


カアチンの話の聞き役は
いつも何故かずっとべるちゃんで

あまり自分の事は上手く人に話せないカアチンには
大きな存在



子供達はどんどん成長していって
その時々に親の思いはつきない

そんな時
「この家にべるてんがおって良かったな~」

こう言ったのはトウチン

トウチン・・・カアチンもまことにそう思う


それぞれにおのおのの世界がある
辛い事もしんどい事も嬉しい楽しい事も・・・

どんな時もみんなべるてんには優しい顔になる
そんなふとした瞬間がどれだけあたたかいか

そしてカアチンの落ち着く場所は
べるてんのいるリビング



子供達よ!
カアチンにはべるてんがおるから
どんどん遠くへ羽ばたきなはれっっ

さ・・さみしくなんてないわいっ(>_<、)アホ
嬉しい事やっちゅうにっっっ(_TдT)バカタレが
べるてんがおるしなっ

ちなみにトウチンは家では
ご飯を食べてお酒を飲んで寝るだけ・・(^。^;)
もはやどうでもよし

あんなにトウチンに恋してたのに・・・
あれはいったいなんだったのだろうかね~

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
blogmura.comにほんブログ村

























スポンサーサイト
家族 | Comments(5) | Trackback(1)
Comment
No title
カアチンさんへ
家もリビングに集まるようにテレビはリビングにしか
置かなかったの。
でも、大きくなると部屋で自分の時間を持つように
なりますよね。
それも成長だよね。
No title
段々と一人の世界を作ってくね。
それでええねんけどね。。。
アホボンは、ホンマ気分でリビングに来て、気分で3ワンにちょっかい出して、虫の居所が悪いとご飯の時すら喋らず自分の部屋に入りっぱなし。
トウチンの言う通り、我が家もランロゼルイがいてて本当に良かったと思う。
すごい大きなクッションの役目をしてくれてるわ。
*** コメントありがとうございます ***
  「ミルパパママさん」

そうなんです
成長なんですよ~

ついこの間まで(ざっと10年はたってるかと思われますが・・)
「カアチン聞いて聞いて」って
一号と二号でカアチンの取り合いをしていたのになぁ~(笑)

まあ・・・そんな高校生と中学生であっても
また困るのですが(^▽^;)

うれしい成長という事にしておきます


テレビはうちのリビングだけなんですよ
ミルパパママさんと同じ思いです(笑)

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

  「YOKOチャン」

YOKOチャンとこも
ワンコがいて今の家族の姿なんやね~

YOKOチャンとこは
女の子がいて羨ましいっっ

カアチンも一緒に買い物したり
ランチしたりしたかった~(涙)

ランチくらい出来るんちゃう?って思って
誘ったら
「面倒くさい」って一号に言われたさ

面倒くさいって・・・

あんたも充分面倒くさい子育てやったけどぉ?
我が家にも3ワンコと1息子(高2)が居ます。
ママさんと同じ事、いつも感じて居ますよ♪
息子には大きく羽ばたいて欲しい、巣だったなら後は追わないよ、さ、寂しくなんてないよ!って。
ワンコが居てくれて良かったですよね♪
旦那さんは、いつから家族になったのかしら?
でも、恋人に代わりは居ても旦那さんの代わりは居ないかも。
*** ふうたママさん ***
ふうたママさんコメントありがとうございます

トウチンがいつから家族になったのでしょう・・・・
思い出せないんですよね~(笑)

トウチンの変わりはいないとカアチンも思います

何故ならカアチンはとっても我がままで破天荒なんです

カアチンだったらカアチンを嫁はおろか・・・
恋人にもしたくありません~(笑)


子供の成長はかけがえのない事ですよね
うれしさみしいこの現象・・・
 
カアチンも今・・・
自分と家族の毎日で精一杯で
自分の両親に寂しい思いさせてるのかもしれないなぁ~
なんて思いました




管理者のみに表示
Trackback
家を建てた頃まだまだ子供達は小さくて当時子供達が成長していってそれぞれに部屋で過ごすようになっても出来るだけ家族の存在を感じたいと強く願ったカアチンはセンターリビングにしたいと譲らなかった狭い土地だった為間取りに無理が生じてちょっと狭くなり・・・今では...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。