--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/07

救急患者には見えない訳

「心臓が痛くて喋れない
 息が出来ない
 脈がはやい」

心臓の大手術をしているトウチンを親に持つ一号は
心臓付近の異変を訴え
学校を休んで
大きな病院で心臓の精密検査をした事があった


そんな事もあったので
その辺が痛いとうずくまるのなら
天才的プラス思考なカアチンも
マイナス思考にしかなれず
顔面蒼白!

なんとか夜診でみてもらうが原因不明

その夜はロキソニン(痛み止め)をのませて
様子を見ることになった

心配だったのでリビングで一緒に寝るカアチンと一号

心配1
「こう見えて 兄ちゃんの事 心配してまんねん」


寄り添い
「ただくつろいでるように見えるってか?」


心配2
「眠たそうってか? 
 アホな!おもいきり心配中やっちゅうのっっっ」



ロキソニンがききはじめると
死んだように眠る一号

本当に死んでないかと夜通し何度も確めてしまうカアチンだった

そのまま寝たか寝てないか分からないような状態で朝をむかえ

昼前まで眠り続ける一号を見て
まだまだ死んでないかと確める時間が続いていた

そうした中
悲鳴と共に目を覚ます一号

プラス思考では天才的なカアチンも
一生に一度あるかないかのマイナス思考になり
それも行き着くとこまで辿り着いてしまい

「これは癌かもしれん・・・・」

という事で診療時間外だというのに
先生に大きな病院の紹介状を用意してもらい
病院まで調べてもらって救急で新たな病院へ走る事になった


道中にカアチンはふと思った・・・

「胸が痛いのは心臓でもなくて肺でもなかった・・・
 ひょっとして・・・
 もしかして・・・
 肋骨とかいってるとかちゃうやろな?」とカアチン



「ん?あ? ああ! そうかも!」と一号

前日多数の友達とサッカーのような格闘技のような
遊びをしていたらしい・・・

その途中で痛みに襲われて一人帰宅したとの事


紹介状は循環器科だよ?


病院に着くとすぐに受付に行き
「どうも循環器系ではなくて
 骨てきな感じなので
 そちらにまわしてもらえまたりしませんか?」
と交渉してみたが駄目だった


なが~~~~~~~い時間待たされ

循環器の診察室に入った一号とカアチン

上半身脱いでと言われ静かに服を脱ぐ一号

いててててと言って苦しむ一号だったが
何年ぶりかに見る我が子の裸体に
「はえ揃っている・・・・・」
と感心してる場合ではないのに
感心してしまうカアチンだった


結果は
「肋骨付け根の炎症」ということだった

炎症??

あれほど痛がって・・・
先生に紹介状まで書いてもらって
救急扱いしてもらったのに

癌ではなく
骨折でもなく
ひびが入ってるでもなく・・・・・・・

ただの炎症ってΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓


炎症程度で救急?


そんなヤワな結果で
身内という身内をすべて巻き込んでしまったカアチンだったΣ(゜∇゜|||)


余裕
救急での待合室での一号の様子に
どう見ても救急患者には見えないとは思っていたけど

何はともあれ
重い物ではなく
ただの炎症でよかったという事にしておきます

健康食
心配してくれたおばーちゃん

きっとね
カアチンも疲れていると思ったようで
晩御飯を作って持って来てくれた(TOT)


おばーちゃんの健康ご飯を
毎日食べて大きくなった

ヘルシーすぎて
我ら三兄弟は三人とも見事なガリガリな大人になったが
骨太で心臓に鉄の毛がおいしげる
心の強い人間に育ててもらった

本物の肝っ玉母ちゃんというのは
うちの母のようなお母さんなんだとカアチンは思っている

カアチンの母ちゃんは世界一強くて優しい

そしてよぼよぼなはずやのに・・・
車で救急に送迎してくれたお父さん

ありがとう!!!!!


大袈裟で貧弱な孫に育ててしもうてごめんなさいっ

癒されてや
寄り添った事のないべるちゃんとてんちゃんが
寄り添おうとしている・・・(π0π) ウルルルル

彼らも落ち着かなかったのか・・・

この撮影の後
互いに落ち着く場所を間違ってる?的な二人のやり取りがあり(^。^;)

またちりじりになるまで見届けたカアチンなのでした


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
blogmura.comにほんブログ村



























スポンサーサイト
家族 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
カアチンさんへ
良かったね(☆∩艸∩)
家のパパも最近前に折った肋骨当たりが痛くて
肺でもそんな痛みがあるとか聞いて病院に行きましたが、
前の肋骨の痛みだったようです。
心臓じゃなくて良かった(☆∩艸∩)
*** ミルパパママさん ***
ミルパパママさん宅のパパさんも
そんなコトがあったのですね~

たしかに心臓じゃなくて良かったですが
本当に前日夜からえらいことになってしまいました

痛がりすぎる一号に
冷静さにかけすぎたカアチン
心配症の両親

この図だけでもう想像がつくでしょっ

結果は良かったのですが
そこにいる人数の多さとその結果のギャップに
反省したカアチンなのでした

もっとスマートに冷静な人間にならなくちゃです(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。