--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/09

思い出

カアチンのお母さんは
忍耐力が妖怪レベルである!!!


カアチンが働いている週末に
おばーちゃんとトウチンと二号の三人で
山登りに行って来たそうな

スポーツをしているトウチンや
育ち盛りの一号二号より元気だったという
我が母おばーちゃん

毎日体を鍛えているトウチンと
サッカーで鍛えられている二号がバテバテな中
おばーちゃんはピンピン!だったらしい

まさに妖怪レベルの老人です


人数分のお弁当を作り
シートやオヤツを用意し
山道を案内

それだけでもえらいだろうに

不眠で眠れなかったのだそうな・・


でも
そんなそぶりはみじんもみせない

それがカアチンのお母さん



まだ一号二号が小さい頃
おばーちゃんと一緒にアスレチック場に行った事がありました

若いママさん達もクリア出来ないアトラクションを
次々にクリアして行く我が家の達者なばーさんの姿を見て驚く人だかり(笑)

木登り時代の頂点に君臨していたばーちゃんにゃあ
「ぷ~」だったようです


そんなお母さんが育てたぶっ飛び兄1、兄2の下に
年が離れて生まれた女の子のカアチン

珠のような女の子になるはずでしたが
ホホホ

どんな喧嘩も負けた記憶はございません

「おばちゃん。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!
 あっちゃん(カアチンの事です)にやられた~」
と家まで言いに来る近所の軟弱男子達(複数)



そのまま色々な事で親を悩ませ悲しませて大人になったカアチンですが

三兄妹の中で
写真が一番多く残っているのもカアチンなんです



お父さんには
沢山ぶたれて追い出されて育ったカアチンは
知ろうともしなかったけど
実は愛されてここまできたんだな~と
近頃は思うようになりました

運動会やバスケットの試合風景
入学式 卒業式 成人式

カアチンの年代(時代)で
これだけの写真が残っているのは珍しいと思います



年を重ねると色々な経験をしますが
何歳になっても不器用なカアチン

不器用で頑固は
お父さんに似てしまったようだ(^▽^;)



家族の休みと言えば
カアチンが遅くまで働く日というのが
今や定番になっている我が家

そんな我が家をおばーちゃんが心配してくれている事
言葉に無くても
いつも感じられ・・・

それが温かかったり心痛かったり

いつまでたっても心配をかけてしまう事に申し訳なく思ったり・・


我が息子の一号の事でも沢山の心配をかけました



先日の
おばーちゃんとの山登りを終え
おばーちゃんと会話する二号を見たトウチンが言いました

「二号はちゃんと
 優しい会話が出来る子に育ってる」と


おじーちゃんおばーちゃんと過ごす中で大きくなった一号二号は
いつの間にか
逆に二人を気遣う青年に成長していたようです


子供達は
あっという間に大きくなった気がするけれど
勝手に成長したのではありません

色々な出会いや愛の元
今があり
そしてこれからに続いて行くんですよね


さて!
カアチンの家族の思い出といえば
とても少ないと思います

両親の喧嘩や兄弟喧嘩・・(笑)

これといった家族の思い出って
二度の山登りくらいで・・・

それも実はあまり覚えていないんです・・・


その日を生きて行く事に必死だった我が家

頭に浮かぶのはここには文字では何とも書けない
毎日を生きる両親の姿勢だったりします


今でも家族全員にしてもらうばかりのカアチンは
家族の頭の中にはどんな姿で登場するのだろうか・・・

一号二号を一心不乱に怒ってるシーンだったりすると思うけど(笑)

結婚前も結婚してからも今も
自分の身の回りの事でいっぱいいっぱいで
これでいいのかな~と思う時
思い出すのは
ただひたすらに一生懸命に過ごしてきた両親の姿なんですね~


人に語るような家族の思い出は無く
完璧には程遠い両親、家族だったりします(^。^;)

その中でカアチンは両親から
ただの「一生懸命」という最大の宝物を授かった気がしています


旅行に行った思い出や出かけた思い出よりも
毎日の素朴で一生懸命な両親の姿を思い出すカアチン

一生懸命のその先に感じられる事って色々とあるけど

真っ直ぐ育ってくれた一号二号の姿も
沢山の一生懸命の先の姿だと
ありがたく感じるカアチンです

特別な事はありませんでしたが
ただ側にいてくれた両親

おじーちゃんには
車の運転が出来ないカアチンに代わり
体の弱かった一号をよく車で病院に連れて行ってもらいました

おばーちゃんは体を壊して病院通いをしているのに
それを黙って産後のカアチンの代わりに
一号の面倒に家族のご飯に掃除洗濯
すべてしてくれました(ToT)

いつもただ一生懸命で・・・




さ・・・最後に二号よ!

ズボラな日々を過ごすのは
カアチンは許しませんでっっ

一生懸命生きよ!


そしてトウチンよ!

風呂場の電球が一つ切れました・・・

カアチンが買いに行くのはとても面倒くさいので
どうか買って来て
そのついでにつけといてくださいまし
    
    以上
    一生懸命かつズボラな母カアチンより

トイプードルには全くもって関係のない内容ですが
よろしかったらぽちっとお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
blogmura.comにほんブログ村























スポンサーサイト
家族 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
きっと、1号2号も家族を思いだすときには
カアチンがお母さんを思うように思いだすと思うよ~。

トオチンもそう思っていると思うよ~。
超ハイパーなお母さまですね。
1号君や2号君のお世話もエネルギーの源になっているのかもね。
カアチンもそのお母さまにだんだん似てきているんじゃないかな?

もうすぐ母の日ですね(*^o^*)
私も母の日は我が家でお祝い出来そうです

ブログは細々とですが、止めないですよ~
No title
カアチンさんへ
何やら泣けるやら笑えるやら、でも良い記事でした。
家の両親も中学を卒業してから田舎から出て来て、働いて
いました。
私達に教養は必要やとお金もないのに、塾に入れてくれたり、
そんな子供達が、当たり前な事をしただけで喜んでくれました。
そんな両親から、一生懸命生きる姿を学びました。
子供達にも、言わなくても何かが伝わっていけたらいいなと
思います(*´∀`*)
*** コメントありがとうございます ***
  「satobeamさん」

ほんまかいな~(笑)

トウチンも思ってるって~
ほんまかいな~~~~(笑)

でも、ありがと!(*≧m≦*)ププッ

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

  「ぷうさん」

孫のお世話はエネルギーの源になるような
エネルギーを取られる様な(笑)
そんな時間だったと思います

自分が親になって思うようになった事なのですが
カアチンはお父さんにもお母さんにも
似ているみたいです(^。^;)

ブログの間違い
どうもすみませんでした(*- -)(*_ _)

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

  「ミルパパママさん」

ミルパパママさんのお子様達は
ミルパパママさんがお母さんで良かったって
自慢に思う事とカアチンは思います

それはミルパパママさんのブログ一つを見ていて感じるカアチンです

カアチンは・・・
家族に嫌われるのはさすがにいやですが
家族それぞれの心に幸せがあり
元気で真っ直ぐ過ごしていけたらそれでいいんです
カアチンの事をどう感じようが(笑)

とかいいながら
どう感じているのかの返答によっては
爆発する自信もありますけど(*≧m≦*)





管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。