--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/12

家族日和

母の日

感謝の気持ちを込めて
母へのプレゼント選びにと
トウチンと出かけたカアチン


長い年月の子供事情から卒業した頃に
週末も働くようになったので
トウチンと二人で出かけるのは
本当にものすご~く久しぶり

ちょっと新鮮だったな(^w^)


「なんか色んな人がオレの事見るねんけど
 オレってそんな格好良いんか?」

と言うトウチン・・・

「いやいや!一緒にいるカアチンが美しすぎて
 みんなこっち見てるんちゃうかな?」

とカアチン・・・

なんと痛い夫婦だこと



洋服を買ってあげるとのトウチンの気持ちが嬉しく
うきうきで選んでいたのだけど
カアチンの気に入るものはどれも高くて
申し訳なく・・・
よるごはん
なので服はやめて
トウチンが得意の餃子を焼いてもらう事に(*≧m≦*)


その後カアチン一人で実家に行ってきました

お母さんとも久々の二人の時間

おはな
築41年の古マンションの玄関前に
手入れされた緑とお花達が目に入ります

ベランダにも沢山の鉢があって
「この花かわいいやろ~」って言うお母さん

花はちぎって遊ぶ物だった悪ガキカアチンも
いいもんやな~と思うようになっておりましたね(笑)


帰宅後は一号と長い時間お喋り

こんな家族との時間も久しぶり(笑)


カアチン
「トイレの妖ちゃん(二号がカラー粘土で作った妖精)が
 毎日移動してたの覚える?」

一号
「あ!覚えてる!あいつ毎日色んなとこおったもん」

カアチン
「そうそう!あの妖ちゃんな、実はカアチンが動かしててん」

一号
「エェッ!?カアチンやったん~??」



毎朝の一号二号の
「今日は妖ちゃんが隅っこに動いてた~」

こんなやり取りが可愛くて

それと
夢や想像力を育てたいという思いから
まるで生きてるかのように設定していたカアチンでした


小学校の卒業式で
「将来はファンタジー作家になりたいです」と言った二号

ファンタジー作家になれるのか
今もなりたいのかは置いておいて

夢と目標があるという一号二号d(>_< )

まだまだ夢見る青年でいてほしいものです


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
blogmura.comにほんブログ村







スポンサーサイト
家族 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
カアチンさんへ
カアチンワールド、楽しいな(☆∩艸∩)
こんな愛情一杯を受けて育ったファンタジー作家が
いつかこの世に出てくる日を楽しみにしています(*´∀`*)
うん!うん!
目の前にトウチンが歩いてたら、Yokoチャンと志帆はズーっと!見つめてまうよ(^-^)v

将来のファンタジー作家に今度サインもろとこ(^з^)-☆
*** コメントありがとうございます ***
  「ミルパパママさん」

カアチンワールド楽しいと言っていただき
ありがとうございます(笑)

この手の話は山ほどあるんです(笑)

どんな人間に成長してゆくのか
楽しみです(笑)

~~~*~~~*~~~*~~~*~~~

  「YOKOチャン」

ずっと見つめてしまう?(笑)
やっぱりなε- (´ー`*) フッ

そうそう!
サイン今のうちにたまわっとくよd(>_< )!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。