FC2ブログ
2011/07/03

暗すぎる話よスルーしてちょ

自由人だったカアチン

いつから不自由を感じるようになったんやろう


手帳(予定表)なんて必要なくて
日が暮れたら家に戻って
お母さんの御飯を食べて
眠たくなったら眠って

そんな頃があった記憶もすっかり薄れてしまってるけど


お母さんになって一番最初に働き始めた
フレンチレストランは
お店がつぶれる前だった事もあり
時給があまりもらえなかった

それでもそこで5年間働いたのは
そこで出会った人達が良かったから
シェフの料理と
お店が好きだったから

生活の為に働き始めたのだけど
いつの間にか
お店の為に
そしてお店の人達の為に・・・

それはとても自然だったと思う

だからって
しんどい事も沢山あったけど
今はとてもいい思い出


次に働いたのはダーツバーでのランチタイム

カアチンには合わないお店

もっと心ある毎日を過ごしたい

働き初めて2日とたたずしてそう思ったっけ

それでもそのまま一年以上を
そこで過ごしたのは
カアチンが辞める事で
困る人達がいる
そう思うと辞められなくなってしまったから


そんな頃
大好きなトールの先生に
「カアチンみたいに真面目で一生懸命な知り合いを
 紹介して」と頼まれて

「じゃあカアチンがそこに行きます」

そんな流れが
ダーツバーを辞めるきっかけになり
働き始めたのが
今のリサイクルショップ

いい事もあったけど

ここで頑張って行く意味を
見つけられなくなってしまった4月の末
職場のみんなで集まって話し合う事になった

ここではやっていけない
みんながそう思っていた

そんな時

みんな同じ気持ちなんだったら
みんでもう一度だけ力を合わせて頑張ってみようか

先生のその言葉にカアチンは
あと・・・あと少しだけ・・・
人助けだと思ってここにいてみよう

そうやって過ごしてきた

昨日・・・
カアチンのその糸が切れる出来事があって
(今まで何度もあったのだけど)

「先生・・・本当はずっと言えなかったんですけど・・・
 カアチン今月いっぱいで辞めるって
 今日オーナーに伝えます」

カアチンは思い切ってそう伝えてみた

来月いっぱいではなく今月いっぱいって急なのも
分かってる

先生は無言

もう一人いた先輩は
今日伝えなくてもいいんじゃないかと・・・

前から心は決まってた・・・
心がそうつぶやいてしまう

みんな本当にいい人達!!!!

だけど今のカアチンには
痛い思いで過ごしながら
ここで頑張る意味が見つけられない


カアチンの気持ちをまた片隅に置いて
その日は先輩の言うとおりにしてみた


昨日の仕事が終わってから
「私が頑張るから夏が終わるまで
 もう少し頑張っていてよ」と
先生に頼まれたカアチン

仕事からの帰宅は8時半になってしまった

帰宅するともう一人の先輩から電話がかかってきて
「みんな同じ気持ち!
 辞める時は一緒に辞めよう!
 もう少し頑張ろう」
そう言われた

またもう少しだけ頑張ってみようかな・・・・
そうも思った

頑張ろうと思えばまた頑張れる
そういいきかせてみた

そんな時にネットで
「トリマー急募(学生可)」
の文字が目の中に入ってきた

なんとカアチンが
ずっとここで働けたらいいのにって
何年も前から募集していないか
見てきたご近所のお店だった

カアチンの心と体が勝手に
電話に手が伸びて・・・
面接の話がとんとん拍子で進んでいった

カアチンの年齢も年齢だし
やとってもらえるかどうか分からないけど・・・

明日の面接が決まってしまった

先生ごめんなさい
先輩ごめんなさい
○○さんと○○さんごめんなさい

軽率なカアチンでごめんなさい

分かってるのだけど
心が言う事をきかない

こんな時は自己嫌悪にもなるし
不自由を感じる

勝手なカアチン

コメントらんはクローズしようかな

IMG_5548.jpg
べるちゃんが幸せそうで良かった(´▽`)

おやすみなさい









スポンサーサイト



ひとりごと | Trackback(0)